文字サイズ

新着情報

新着情報

令和2年度人権啓発ビデオ制作業務のコンペ参加業者の募集について

本県では、人権文化が定着した社会を目指して、「人権文化をすすめる県民運動」を推進しています。人権文化の定着した社会とは、だれもが日常生活の中で、お互いの人権を尊重するということを、自然に感じたり考えたり、行動したりすることが定着している社会のことです。

このような社会を実現するためには、県民一人ひとりが、改めて自らの在り方や生活習慣、社会的慣習などについて点検する必要があります。

映像を用いた研修会等で人々の感性に訴えかけることにより、鋭い人権感覚や豊かな人権意識を身につけるとともに、日常生活の中で誰もが人権を尊重することを当然のこととして行動に結びつけられるようになるために、人権啓発ビデオを制作しています。

本年度の人権啓発ビデオ制作にあたり、コンペ形式で業者選定を行うため、参加業者を募集します。

 

1 業務委託の告知

令和2年5月7日

2 業務委託内容

令和2年度人権啓発ビデオ制作に関する企画、制作、販売等

3 委託料

10,000千円(消費税抜き)

4 応募等について

(1)応募資格

次の要件をすべて満たすこととする。

ア 本業務委託を遂行する能力を有し、次の要件を満たしていること。

・ 業務に必要な知識を有する職員がいること。

・ 十分な資金管理能力を有していること。

イ 従前から人権啓発に関する教育ビデオの制作活動を行っており、人権啓発を推進することの意義を理解していること。

ウ 宗教活動や政治活動を主たる目的としていないこと。

エ 暴力団若しくはその統制下にないこと。

(2)申込期間

令和2年5月7日(木)~ 5月15日(金)17:00

*下記の申込み先及び問合せ先に電話にてお問合せの上、応募書類申込書により、ファックスもしくはメールにてお申込みください。

*応募書類申込書の提出がありました業者につきましては、後日、応募書類一式(仕様書、参考資料、コンペ参加票)を送付します。

応募書類申込書

※コンペ参加については、6月5日(金)までにコンペ参加票にてお申込みください。

5 審査等について

(1)審査方法

コンペの応募書類及び審査時のプレゼンテーションにより、当協会が設置する選考委員会において評価を行い、選定する。

ただし、新型コロナウイルス感染症等の影響により実施しない場合は、企画書で評価を行い、選定する。

(2)審査日程

令和2年7月中旬から下旬

(3)審査基準

理解・認識、構成・展開、制作体制等の総合評価

(4)選考結果の通知

応募者全員に郵便で通知する。

6 申込み及び問合せ先

〒650-0003  神戸市中央区山本通4丁目22-15

公益財団法人兵庫県人権啓発協会 研修部  TEL 078-242-5355  FAX 078-242-5360

Eメール info@hyogo-jinken.or.jp

2020年5月7日 09:04 お知らせ 未分類

新着情報
図書紹介
県立のじぎく会館 利用案内

人権相談

投稿・ご意見

ページTOP