文字サイズ

研究紀要第九輯

学校・家庭のなかの人権課題の研究 ~虐待・いじめ問題について~

p_bulletin_bltn9

◇いじめを許さない道徳教育の諸問題
-人権を配慮して行動できる子どもたちを育てるために-

渡邊  満

  • はじめに
  • 第1章 今日の子どもたちの諸問題の背景にある諸問題
    • 第1節 現代の青少年の意識
    • 第2節 子どもたちの諸問題と教育を論じる際の基本的な視点
  • 第2章 いじめ問題はどのように展開してきたのか
    • 第1節 いじめ問題の三つのピーク
    • 第2節 いじめの定義
    • 第3節 いじめ問題の核心
  • 第3章 いじめ発生の諸要因
    • 第1節 「親と子」「教師と生徒」の関係
    • 第2節 家庭や学級に見られるいじめの諸要因
    • 第3節 公事化と私事化
  • 第4章 教室の人間関係に根ざす道徳授業の工夫
    • 第1節 道徳とは何か
    • 第2節 解決の鍵としての言語的対話
    • 第3節 道徳性の発達段階
    • 第4節 道徳教育及び道徳授業の見直し
  • おわりに

◇学校カウンセリングの立場から見た人権教育に関する一考察
-「命の大切さ」を実感させる教育プログラムの開発・実践から-

住本 克彦

  • はじめに
  • 第1章 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム開発
    • 第1節 なぜ今「命の大切さ」・「実感させる」なのか
    • 第2節 教育プログラムの開発と内容
  • 第2章 プログラムの実践
    • 第1節 教育プログラムの展開
    • 第2節 教員研修の実施
  • 第3章 プログラム展開を中心とした人権教育の推進
    • 第1節 推進体制の整備充実を図る
    • 第2節 人権尊重の精神の育成
  • おわりに

◇子どもの虐待の背景
-学校の子どもを通して

淀澤 勝治

  • はじめに
  • 第1章 〈子どもの虐待〉の今
  • 第2章 虐待の捉えかた
    • 第1節 虐待としつけ
    • 第2節 虐待の起こる場所
    • 第3節 虐待とアタッチメント
    • 第4節 継続する虐待
  • 第3章 あからさまな虐待と見えにくい虐待
    • 第1節 子どもへの権利侵害
    • 第2節 子どもへの虐待の定義
    • 第3節 子どもへの虐待のタイプ
  • 第4章 事例研究
    • 第1節 事例1 A児(10歳、男)-学校での様子を伝える
    • 第2節 事例2 B児(12歳、女)-親への指導
    • 第3節 事例3 C児(8歳、男)-親子の全面受容
  • 第5章 今、学校で、家庭でできること
    • 第1節 発見の重要性
    • 第2節 相談の必要性
    • 第3節 通告の義務
  • おわりに

◇人権シンポジウム記録
「家庭のなかの人権問題~虐待・いじめの視点から~」

ページTOP