文字サイズ

インフォメーション

人権大使

(公財)兵庫県人権啓発協会では、当協会が行う人権啓発活動において、人権尊重の理念の普及と理解の深まりを進めるため、「ひょうご人権大使」を設置しています。
 「ひょうご人権大使」には、平成19年4月から、元短距離選手で現在甲南大学教授の伊東浩司さんに委嘱し、当協会の行事や啓発活動でご活躍いただいています。

p_ambassador

元短距離選手 伊東浩司

好きな言葉 「感謝!!」

◎プロフィール

  • 兵庫県神戸市出身
  • 東海大学卒
  • 甲南大学教授
  • 1996年 アトランタ五輪200m準決勝、1600mリレー5位入賞
  • 2000年 シドニー五輪100m準決勝、200m準決勝、400mリレー6位入賞
  • ベスト記録 100m:10″00 第13回アジア大会(バンコク)1998年(当時の日本・アジア記録、現日本歴代2位)

ひょうご人権大使は、
(1)私たちが生活をしていく上で最も重要になる人権問題を、
(2)県民のみなさんに身近に感じていただき、
(3)交流等を通じて、こころのきずなを深め、人を思いやる心を育み、
(4)日常の生活の中で生かしていただくために、
兵庫県出身の著名人等にお願いし、(公財)兵庫県人権啓発協会が実施する人権に関するイベントや各種の人権啓発活動でのPRや情報発信等で活躍していただいています。

これまでに「人権大使」になられた方は、次のとおりです。

  • ●谷川浩司さん(棋士、平成10年度)
  • ●永田萠さん(絵本作家、平成11~13年度)
  • ●篠原信一さん(柔道家、平成14年度)
  • ●沢松奈生子さん(元プロテニスプレーヤー、平成15~18年度)

ページTOP